サイトマップ コンタクト

日本制御

『技術』と『誠意』でお客様との信頼関係

ご挨拶

Greetings

ご挨拶

社長から皆様へのメッセージ

社長写真

弊社は「医療機器開発で社会に貢献したい」を目的に創業し、現在はマイコンを使用した各種制御装置の組込みソフトウェア開発を専門としている会社です。
クライアントの機械設計者や回路設計者とともに、血液や尿の成分分析等の医療用計測器、製鉄所で用いられる金属成分分析装置、通信機能を有するFA機器や各種端末装置等の開発に携わっております。
制御用ソフトウェアは、パソコンソフト(ゲームソフトや CADソフト)のような派手さこそありませんが、マイコンが搭載された工業製品の高機能、高性能、高品質を支える重要な技術要素であり、私たちはその根幹部分を担っていると考えております。

また制御用ソフトウェアは、パソコン用ソフトとは異なり、作成したプログラムがROMとして製品に組み込まれているため、組み込みソフトウェアとも呼ばれており、一度市場に出てからの変更は非常に困難であり、ソフトウェアには高い品質を要求されます。
当社の技術者は、技術的に高度というだけではなく、安全性、経済性、保守や更新のしやすさなど、どこをとっても日本制御のシステムが優れていると評価されるのが「当たり前」になる技術力を持っており、常に自己研鑽に励む技術者の集団が日本制御です。

さらに私たちは『絶対品質』を保証するために、蓄積しつつある技術ノウハウを駆使して、100%以上の品質と完全な安全性が要求される医療分野をはじめ、今後必要とされるさまざまな分野での製品を自社開発し、社会に技術貢献できる会社に成長することを目標としています。

私たちとともに日本のものづくりや社会を陰で支え、今後の自社開発プロジェクトにご参加いただけますようお願い申し上げます。

代表取締役:西岡 哲嗣

技術に生きる企業

私達日本制御株式会社は、現代の電子情報時代の最先端をゆくエレクトロニクス、 特にマイクロコンピュータの制御プログラムを中心に、社会のニーズに応えます。 それとともに、仕事を通じて自らを練成するところに喜びを見出してゆく集団として、 「技術に生きる企業」の道に徹し、「誠意」をもってお客様に接し、 「よりよい関係による、よりよい社会創り」、「社会にはなくてはならない企業」として努めてまいります。
 様々な分野の制御系ソフトウェアの開発およびコンサルテーションを行っています。 状態遷移図・状態遷移表を用いたマトリクス制御型のソフトウェア構造設計手法を用い、 アセンブラ言語・C言語・Visual Basic言語によりプログラミングを行います。
特にOSを実装した通信機器・制御機器の開発を得意としております。

高信頼・高性能のシステムをすばやく提供

日本制御は、マイクロコンピュータとその応用システムづくりに精通する気鋭の技術集団です。 今日まで多方面におよぶマイクロコンピュータ制御システム、特に高度のノウハウを要するプロセス制御、 通信制御、機械制御、あるいは計測、監視分野で数多くのシステムを製作し、その間に 「高品質、高性能のノウハウ」を企業の資産として確実に蓄積してまいりました。
 システムの設計段階から、お客様と一体となって問題をひとつひとつ解きほぐしながら開発に取り組みます。
お客様のニーズに沿って、信頼性向上やコストダウンに貢献するコストパフォーマンスの高いシステムづくりに全力を注ぎます。

ご挨拶

Greetings

新卒採用情報

中途採用情報