サイトマップ コンタクト

日本制御

『技術』と『誠意』でお客様との信頼関係

業務実績

Performance

得意分野

通信制御用ソフトウェア
今や通信機能はコンピュータシステムにおいて、なくてはならないものになっています。 当社では、以下の通信手順をサポートしたデータ伝送装置 および各種端末装置の開発を手掛けています。
  • 基本型データ転送手順
  • BSC (Binary Synchronous Communication)
    《データリンクレベル》
  • HDLC (High Level Data Link Control)
    《トランスポートレベル/ハイアレベル》
  • SDLC (Synchronous Data Link Control)
    《トランスポートレベル/ハイアレベル》
  • TCP/IP (Transmission Control Protocol/Internet Protocol)
  • USB (Universal Serial Bus)
自動制御機器用ソフトウェア
お客様の元で開発されたメカの制御を、 高速でかつ複数のメカの同時制御を行うことを可能にし、 遠隔操作および各種端末装置の24時間フル稼動システムを RS―232C、GPIB、MAP等の通信を利用して実現します。
計測器制御用ソフトウェア
大気汚染公害を監視する大気分析装置、研究機関で使用される液体分析装置、 金属分析装置、 生産ラインの流量、重量計測装置、カメラを使用した計測装置、医療関係では血液分析装置等をシステム的に開発します。
マイコン用リアルタイムOS開発
お客様が開発されたハードウェアに 最適なリアルタイムOSを開発します。
詳しくは、こちらをご覧ください。
使用言語
当社では、リアルタイム性を要求される制御装置のソフトウェア開発を 専門とする関係上、 以下のような言語を使用するシステムを得意とします。
  • アセンブラ(各種CPU)
  • C言語
  • VC++

業務実績

Performance

新卒採用情報

中途採用情報